異業種会

お世話になっている行政書士の先輩にお誘いいただき

朝6時30分から異業種の集まりに参加しました。

各業種から一名だけの会で社労士と土地家屋調査士

がいないということで、参加しました。

弁護士や公認会計士、いろんな業界の経営者と

名刺交換しましたが、中に、職業訓練で教えていた

生徒がいて、懐かしさとともに、経営者としての話も聞け

有意義な時間な時間でした。

明日から忘年会が始まります。

昨年は12月だけで、13回の忘年会に参加しました。

体調管理しながら、乗り切りたいと思います。

 


10月1日法改正 社会保険対象拡大について

本日10月1日よりパートさん(短時間労働者)の健康保険厚生年金保険

が週20時間以上年収106万円以上の人は501人以上の企業であれば

強制加入となります。

今まで配偶者の保険で被扶養者となってた人はまるまる負担が重くなり手取りが

減る事になります。

例えば福岡県で40歳以上月給10万円の人は健康保険料5723円

厚生年金保険料8909円合計14632円負担が増え手取りが減る事になります。

企業も同額負担が増えます。

対策としては週20時間未満に労働を減らすか、年間収入を106万未満に

するか、あえて労働時間を大幅に増やし、保険を負担しながら手取りを増やす道を

選ぶか。

しかし、うちは501人未満の企業だから関係ないと安心は禁物です。

政府は501人未満の企業にも適用しようと具体的に検討中です。

短期的にも長期的にも対策が必要です。

政府は配偶者控除廃止も検討しており、ますます負担は増えます。


「今後の金利環境」「補助金・助成金」「高齢者福祉」「改正労働法」

6月14、15日の二日間に受けた研修です。

本当は一つ一つ説明したいのですが、とりあえず、

ポイントだけ。

「今後の金利環境」・・世界の人口が今の73億人から30年で98億人と増加するのに日本の人口は1億2000万人

           から8300万人に。世界の日本人の割合が1.73%から0.74%となり円の価値も下がる。

           ゆえに、外貨にも目をむけよ。との内容。金利も現在の水没金利(マイナス金利から大幅には上がらない

           との事。主催の銀行と講師の野村証券の意向が強く感じましたが、参考にはなります。

「補助金・助成金」・・経済産業省の補助金や厚生労働省の助成金についての説明。

           ものづくり補助金、キャリアアップ助成金の説明で、どちらも条件が違い利用の難しさを感じた。

           実際にキャリアアップ助成金を取り扱いましたが、2年以上かかってやっとおりました。

           顧問先と助成金センターとのコミュニケーションが大事です。

「高齢者福祉」  ・・介護保険事業の概要と指定申請についての説明があり、福岡県保健医療介護保険課の説明が

           ありました。行政書士会主催でしたが、県の担当者が丁寧に説明があり、最後に介護保険に係る

           のは、社労士のみだと説明。沢山の行政書士の会場が微妙な空気になりました。

「改正労働法」  ・・毎年改正が行われ、われわれ社労士も、大変ですが、実務を行う会社の担当者や経営者はもっと

           もっと大変です。雇用保険に来年から65歳以上も加入義務となり、事務も変わります。

           仕事と介護の両立支援制度や改正個人情報保護法、改正男女雇用機会均等法について詳しい説明が

           ありました。

それぞれについて、詳しく解説を後日したいと思います。

         


労働保険の年度更新と社会保険の算定基礎届

いよいよ年一度の保険料の手続きが始まります。
年度更新についてはもう用紙が届いていると思いますが
早めにすませて、算定基礎届に取り掛かります。
間もなくお手元に用紙が届けられます。
いずれも7月10日までですので、
われわれ社労士は一番忙しい時期でもあります。
疑問があれば、何でもお問い合わせください。

社会保険労務士会倫理研修

社会保険労務士会倫理研修が博多でありました。
社労士に求められる職業倫理について、
最初は講義方式で次はロールプレィング
てあり、沢山の社労士と話し合いました。
次回は5年後になるので、
勉強したことはしっかりと仕事に役立てたいと思います。
 

マイナンバー法施行

本日マイナンバー法が施行されました。
今日から個人番号通知カードが発送される事になっていましたが、
実際はまだまだ先になるようです。
北九州市の担当者に聞くと、3日4日の土日に徹夜して、本日5日に東京に資料を送り
それから東京から資料が北九州市に帰ってくるのが10月末それからの発送になるそうです。
ですから、個人番号カードが皆さんの手元に届くのは、10月末から、11月いっぱいに
なる予定です。
届いたら、個人番号カードを作る人は、同封された申込書にパスポートサイズの写真をはり
必要項目を記入して、同封の返信用の封筒に入れ、投函します。個人番号カードを希望しない人は
紛失しないように保管して下さい。

マイナンバー法改正

マイナンバー法施行前に改正法が成立
質問いただくことがが多いので簡単に説明します。
結論から言うと、今回の改正は、施行後の利用に関するもので、
今まで準備していたことはそのままでいいということです。
行政がマイナンバーを預金管理や医療に使うということですが、
預金は同意を得た人の口座を一元管理する者です。
ホッとした人もいるかもしれませんが、今後は、税務署は
同意してない人の預金だけを調査すればいいということになります。
また、タンス預金が増えると予想しますが、空巣もそれを千載一遇のチャンス
と狙ってます。横行する詐欺も同じです。
要注意!
 

メンタルヘルスについて

昨日は12月から義務化されるストレスチェックを前に
福岡労働局主催のメンタルヘルスセミナーに出席しました。
受付にも社労士会から応援に出てました。
会場は約1000人の出席者でいっぱいで熱気でいっぱいでした。
最近のストレスによる精神障害による労災の増加により企業の対応を要請する内容や
ストレスチェックの必要性の説明。
長時間労働も一つの原因ですが、意外だったのが、
飲酒と自殺の関係の深さの説明でした。
深酒の習慣のある人は要注意。

マイナンバー法

マイナンバー法についての研修や説明会も盛んに行われていますが
社会保険労務士会の伝達研修、地元商工会議所主催の説明会、
そして、昨日は福岡県教育会館で、行政書士会と県の研修があり、ひととおり
研修も終わりました。
行政書士はあまり関係ないと思われがちですが、昨日の研修は、意外と
役に立ちました。企業法務一筋19年の行政書士藤田先生の説明は
その資料とともに、大変興味深いものでした。
マイナンバー法の一つ一つの条文を詳しく解説し、
午後4時半の終了予定を大幅に超え5時過ぎまで説明
みんな熱心に聞いてました。
今日から活用していきます。

マイナンバーについて

各企業の担当者の方はマイナンバーの対応大変だと思います。
10月から個人番号の通知が始まります。
担当者の方はその番号を収集しないといけないので、
規程つくりなど諸対応を9月までに終わらせたいものです。
また個人番号を含む個人情報(特定個人情報)の漏えいについては
懲役を含む罰則かあるため、その保存に注意が必要です。
しかし、その罰則を決めた、行政のなかの
年金機構が125万人の基礎年金番号を含む個人情報を
漏えいしたのは何とも皮肉なことです。
国民に厳しい罰則を求める前に、政府自ら厳しくしてほしいものです。
 

| 1/11PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM