経営者の夢

日経新聞の100円ショップが毎年大幅に店舗増加させているとの記事を読み
約30年前若手銀行員の頃ある経営者が100円ショップを始めたいとの相談があり
100円の売上でどれだけの利益があるかわからないが採算が取れるのかと
私が否定的な事を言うと、経営者は沢山の商品の見本から一つの陶器を
取り上げ原価3元(当時1元は15円)で粗利55円と自慢げに言い、売上も
毎年2割伸ばしていくという経営者の目は輝いて見えた。
このような人達の役に立てる銀行の仕事は本当に好きでした。
それから数えきれない経営者に会い、成長させてもらったことは
今の私にはかけがえのない経験でした。
これからも沢山の人に会いお役にたてるように頑張りたいと
思います。

コメント
楽しみにしていました!次の更新待ってます〜
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM