職場におけるメンタルヘルスと法律問題と判例

3月4日中央労働委員会主催のメンタルヘルスについての労使関係セミナーがあり
社会保険労務士、弁護士、産業医の先生方の講演がありました。
パワハラなどによるメンタルへの影響など、症例をもとに説明、判例についても
具体的な説明がありました。
結論として、会社が普段防止策をおこたり、事件発生時、対応を誤ると、
実行者とともに訴えられる恐れがあるということです。(安全配慮義務違反)
また、うつ病、統合失調症、発達障害(アスペルガー症候群)、妄想性障害
などの対応についても詳しい説明がありました。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM