介護制度について

父が病院を転々とし、今月から施設に入ることになり
病院で担当者会議を行いました。
病院関係者、施設の担当者、理学療法士、本人、そのほか
大勢の人が参加しました。
結局小倉南区の施設に入りましたが、
仕事上介護保険については多少知識はあるものの
現場においての関係者の大変さに直接触れることになりました。
これを機会に介護制度の現状と今後をみると。
昨年より、利用者の1割負担から所得の一定の人は2割負担と倍になり、
事業者側も補助金は多くの場合廃止となり、
介護事業者の倒産も昨年は過去最高となりました。
人手不足も深刻で、施設をいくつか回りましたが、空き室も
多く、ほとんどは人手不足で、利用者の受け入れが出来ないそうです。
介護制度については、根本的に見直さないと、崩壊していくような気がします。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM