小さな奇跡

社会保険労務士会北九州支部の総会がリーガロイヤルホテルで
ありました。
無事総会が終わり懇親会でたまたま隣に年配の先生が
その隣に小倉タクシー協会会長が社労士登録しており
年輩の社労士が小学校の恩師だと言い話が弾んでいたのですが
どこかで見たような。
すると年配の先生が岡本さん?
と聞かれ、話をするとなんと、私が銀行に入りたての時お世話になった
久良木司法書士事務所の久良木先生でした。
話によると先生は大学卒業後小学校の教師を10数年し
その後父親の司法書士事務所に勤め父親の死後行政書士登録し
今は社労士として活躍しているそう。
現在85歳90まで頑張るそうで、私もまだまだ頑張らなくてはと
思いました。何度も何度も握手して別れました。
昨日私の顧問先から山本さんという方が私を探しているとの
話を聞き連絡してみると、私が銀行で最初の配属店の食堂の
おばちゃんの山本さんで、忙しくて昼食をまともに食べられないとき
など心配してくれて、作り置きしてくれたり、優しく声をかけてくれたり
と、母親のような存在で、先日銀行に行くとかなり前に辞められており
その存在を知る人はいなかったのでお会いすることはないと思っていました。
銀行に連絡して、顧問先を聞きそこから私に連絡が入ったそうです。
体は思うように動かないけど口は昔のままだと笑いながら話してました。
電話での再会を約束しました。
ほんとうに不思議なことの多い日でした。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM