銀行今昔物語

先日ソラリア西鉄ホテルで西日本シティ銀行OB会に参加。

頭取の話では、日銀のマイナス金利で利益の3割が吹っ飛んだ

都銀から信用金庫まで、すべて影響が出ているとのこと。

今迄日銀からもらっていた預金金利が逆に払わなければ

ならないので、銀行預金集めれば集めるほど赤字になる。

今朝の週刊誌の新聞広告に「地銀が消える日」とあった。

私が若いころは早朝から深夜まで預金集めに奔走していたのは

今は様変わり、予貸の利鞘稼げず、手っ取り早い手数料稼ぎに

走り、生命保険、投資信託、証券に力を入れている。

危機感を持った金融庁は中小企業への融資に力を入れるよう

指導する方針。今後も銀行の動きに目が離せません。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM