労働保険の年度更新と社会保険の算定基礎届

いよいよ年一度の保険料の手続きが始まります。
年度更新についてはもう用紙が届いていると思いますが
早めにすませて、算定基礎届に取り掛かります。
間もなくお手元に用紙が届けられます。
いずれも7月10日までですので、
われわれ社労士は一番忙しい時期でもあります。
疑問があれば、何でもお問い合わせください。

ゴルフ

先日社労士会の大先輩で重鎮の方に
ゴルフを誘われ朝6時20分に事務所に
迎えに来るとの事、寝坊したら大変と
5時に目覚ましをかけるが、緊張でまったく寝れず
寝不足でゴルフ場へ、ただでさえ下手なのに、
ボールを追って山を駆け上がり、谷を駆け下り
ふらふらになりながらやつと前半最後のホール
を終わり振り返ると、見たこともないような
くっきりとした足跡が、まずいと思いグリーンに
引き返すとゴルフシューズの底が抜けて落ちてました。
みんな大笑いでしたが、ゴルフ場にシューズを
借りて無事終わりましたが、ぶっちぎりの最下位でした。
ギラバンツに怒っている場合ではないと思いました。

小さな奇跡

社会保険労務士会北九州支部の総会がリーガロイヤルホテルで
ありました。
無事総会が終わり懇親会でたまたま隣に年配の先生が
その隣に小倉タクシー協会会長が社労士登録しており
年輩の社労士が小学校の恩師だと言い話が弾んでいたのですが
どこかで見たような。
すると年配の先生が岡本さん?
と聞かれ、話をするとなんと、私が銀行に入りたての時お世話になった
久良木司法書士事務所の久良木先生でした。
話によると先生は大学卒業後小学校の教師を10数年し
その後父親の司法書士事務所に勤め父親の死後行政書士登録し
今は社労士として活躍しているそう。
現在85歳90まで頑張るそうで、私もまだまだ頑張らなくてはと
思いました。何度も何度も握手して別れました。
昨日私の顧問先から山本さんという方が私を探しているとの
話を聞き連絡してみると、私が銀行で最初の配属店の食堂の
おばちゃんの山本さんで、忙しくて昼食をまともに食べられないとき
など心配してくれて、作り置きしてくれたり、優しく声をかけてくれたり
と、母親のような存在で、先日銀行に行くとかなり前に辞められており
その存在を知る人はいなかったのでお会いすることはないと思っていました。
銀行に連絡して、顧問先を聞きそこから私に連絡が入ったそうです。
体は思うように動かないけど口は昔のままだと笑いながら話してました。
電話での再会を約束しました。
ほんとうに不思議なことの多い日でした。

卒業と別れ

10月から12月まで教えていた職業訓練が終わり
3月卒業後集まりお別れ会をしたばかりで
その卒業生が得お待ちでばったり出会いスーツで決めて
営業に元気で回っており頼もしいと思いました。
2月から4月までの授業が終わり最後の授業
お別れの時生徒の拍手で教室を出て
駐車場でも生徒が手を振ってくれて、
胸が痛くなりました。
またの再会を楽しみにしています。

旧友と小倉案内

長崎大学時代の旧友が大分から訪ねてきたので、自称 小倉観光大使として
小倉の高級レストランのサイデリアでランチをごちそうし、
小倉魚町銀天街をはしから旦過市場まで案内し、小倉城や
リバーウォークを案内しました。
夜は他にも旧友が集まり6人で「胡坐」にて、
食事会。数十年ぶりに会う人もいて、懐かしかった。

再会

藤本西日本シティ銀行元専務(現シティアスコム社長)
の呼びかけで同期入社の23人が博多のつつじ庵に集まり
懇親会を開いた。会社を経営する者大手病院の事務長や
銀行の関連会社に勤める者銀行に残っている者、
さまざま。
30年ぶりで会うものもいて、まったくわからないものもいた。
共通するのは、みんな髪の毛が減り、しわが増えていた。
とても懐かしく、楽しかった。
帰りの新幹線で余韻に浸りつつ着いた小倉はとても寒かった。
 

がんばれ北九州

総務省がまとめた2015年の人口移動報告によると全国の市町村で
日本一人口が増えたのは福岡市8,880人増加で
日本一人口減少は前年度に続き2年連続で3,088人の減少
福岡県は603人の増加でとくに北九州市から福岡市への移転が最大の原因と思われる。
私も銀行退職し独立開業する時最終勤務地の福岡で開業する予定でしたが、
やはり生まれ育った北九州に愛着があり、北九州で開業しました。
今年1月末で37年営業の魚町マクドナルドや大手町のロイヤルホストが閉店し
寂しいですが、
今後も北九州市発展のためがんばる所存です。
 

マイナス金利について

日銀のマイナス金利については発表時
少し驚きました。
長い間金融に携わってきて、初めてのことだったので、
短期的には、円安、株高になると思います。
銀行は、預金準備金以外に、大量の資金を日銀に預けています。
今までその預金に金利を払っていた日銀が、逆に手数料を取ると言うのだから、
どこの銀行も赤字にならないために、資金を引き出し、企業に貸し出そうと
するので、貸出競争、低金利競争を始める。
過当競争になると、不必要な投資が始まり、焦げ付きを増やす結果になれば
また、景気がおかしくなるような気がします。
また、禁じ手ともいえるマイナス金利を実行したため、日銀に
打つ手が狭まり、手詰まり感はぬぐえない。
今後一週間がどう動くか。

社会保険労務士会倫理研修

社会保険労務士会倫理研修が博多でありました。
社労士に求められる職業倫理について、
最初は講義方式で次はロールプレィング
てあり、沢山の社労士と話し合いました。
次回は5年後になるので、
勉強したことはしっかりと仕事に役立てたいと思います。
 

金融庁

今朝の新聞の小さな記事に、金融庁に対しての、銀行員の意見を聞く窓口の設置するとの記事。
銀行時代、金融庁の検査の時何度徹夜したことか、その上徹夜続けて査定の面接時、どれだけ
説明に苦労したことか、また、本部の総務部にいた時、銀行に対する大きな苦情や不祥事が
あると財務局(金融庁の支局)に何度足を運び説明したか、思い出されます。銀行員が意見を
述べるなど、考えられなかった。せっかく窓口を設置するのなら、真摯に耳を傾けてほしいと
思います。

<< | 2/22PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM